忍者ブログ

B'zのギターが好物のすべりこみのおとめ座。ベイスターズとドラゴンズ応援してマス。
www.flickr.com
2017
前の月へ 10 : 123456789101112131415161718192021222324252627282930 : 12 次の月へ
1  2  3  4  5 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ELEVENツアー以来ゆうに5年ぶりの福岡!

当初は全く参加予定じゃなかったのですが、旦那が夏休みがてら行こうよとチケを取ってくれたので参戦のはこびに。



まずは炎天下、延々と続くグッズ販売の列に並ぶ。

途中、まちもと、稲葉くんの握手手形を横目に眺めつつ。

旦那がB'zの手形のメッキ(?)のはげ具合に驚く。

(5年前はあんなにハゲてなかった気がする)

グッズは、パンフ、ビニールバッグ、ストラップ、メールガード&クリーナーセット、リストバンド、タオル(我が家ではバスタオルがわり)、ツアT
(白)、LADYS Tシャツを購入。



今回は初回参戦だし、ここからは大いにネタばれ(むしろツアレポ)してんので駄目な人はスルーを、OKな人は「続きを読む」から突き進んでください。




会場に入ると、魔女?をイメージさせるコ汚いポンチョみたいな長い妙な衣装を着た複数人のおねえぃさん達が、ブロックごとにMVPのフリを練習させている。

みんなかわいいけど、このクソ暑いのにあの服はないなぁと思いつつ、適当に練習参加。

この練習以外、特に演出はなし。(練習なので演出でもないけど)



開場時間の18時半を15分押しでOPENING MOVIEのスタート。

ALL-OUT ATTACKのイントロに合わせて、アニメーションが流れる。

アニメーションは若干(日本アニメに影響されまくった)アメコミ風味、LINKIN PARKのBreaking the Habitぽかった↓。

http://www.youtube.com/watch?v=XxtHV7gE5fY

(こっちのほうが全然クオリティ高いけど)

でもってそのままALL-OUT ATTACKへ。


01.ALL-OUT ATTACK

1曲目だし曲も曲なのでぐわっとテンション上がったことしか覚えてません(駄目)


02.juice

2曲目でもうコレと若干驚かされ。

juiceは跳ねなきゃいけないのですっかり息が。。

2曲目なので、さすがに間奏部分の長ったらしい「Yeah-Yeah!」の掛け合いはナシ。



「B'zのLIVE-GYMにようこそ!」

2回目の「B'zの・・・」でちょっとどもり、アリーナのどっかを指さして「ナニアレ?」で、スクリーンにアリーナの某所でスタッフに押さえつけられるギャル風味のおねえちゃんが映る。

「エ、ナニナニ?」としばらくもみ合いが続いておねえちゃんがパーカーっぽいのの胸をどーんとはだけると、下のタンクの胸に「B'zのLIVE-GYMにようこそ」の文字、続いてでっかいおっぱいの谷間のアップ、いなばくん(そう興味もないのに)どきっとしたフリ、「B'zのLYVE-GYMにようこそ~!」


03.ピエロ

え、いきなりピエロ?ってまた意表をつかれつつ。

「二人しかいない~よな~」で稲葉くんがまちもとと俺ってパフォーマンスしてて、コノヤラウと思いました、もうどこでも二人でイッてしまえ、バカップルめ。



04.ネテモサメテモ

稲葉くんがブルースハープを吹き鳴らしてSTART。

ギターソロの最後でまちもとが大写しになって、オーディエンスにもっと声出せとアピール、みんな腹の底から声を出そう。

で、シーッってやってみんなを黙らせてから歌に入る前のフレーズ弾いて歌に突入。

シーまちもとかわいすよぉ。



05.ゆるぎないものひとつ

テンション急降下。


MC

稲葉くん「楽しく踊って騒ごうぜ」的なことを言ってた。


06.恋のサマーセッション

(チア+制服)/2ぽい格好をしたおねぃちゃん達がボンボン持って出てきて、ステージ場で踊りまくり。

そうか、MVPの振りの練習してたコ達だなと納得。

ギターソロでまちもと様の周りに大集合して必死に「すてき~」「かっこいい~」的アクション。

まちもと様超ご満悦、ニコニコ。



07.MVP

おねえちゃん達がハケたと思ったら、100%チアの格好で出てきて、それぞれ右、左の花道に整列。

めでたくみんなで「MVP!」踊りましたとさ。


08.BAD COMMUNICATION

ちょwwwおまっwwwいきなりコレ!?と半狂乱、大合唱。



09.ultra soul

そんでコレかー!?と。

「Do it! Do it! Do it!」「Hey!」のまちもとの「Hey!」はすっかり定番化、妊娠するかと思った。

盛り上がりつつ、前半のうちにこんなに盛り上がる曲持ってきていいんかと若干不安。


10.雨だれぶるーず

まちもと様テンガロンかぶってご登場、ブルージーなアドリブ初めて、途中からキーボードの掛け合い、ドラム、ベースも加わってジャッジャ!と雨だれぶるーずSTART。

客席ではわけわっかんない子供らがポカーンと座ってたな、まさぐるぅ~♪とか歌われても困るもんな、しかたなし。


メンバー一同、センターステージへ。

ステージから見て右側のアリーナの外周をセンターステージまで徒歩で移動。




質問コーナー

センターステージはめっさ小さくて、かろうじてメンバー各々のスペースがあるくらい。


質問1.寝るときの服装は?

増田:ストライプのシャツ

大田:ベルボトム+Tシャツ

   ここでまちもと、一人で大ウケ、マイクがしっかり吹くの拾ってた。

徳永:最近は甚平

シェーン:マッパでホテルの部屋の空調を下げるだけ下げて寝るのが好きだよ

まちもと:俺の寝てるときの服装なんて知りたい?と渋りつつ、旅先のホテルではそこの浴衣

稲葉:Tシャツ+パンツ(会場からのエ~に他人の寝る服にエ~って何だとぼやきつつ、Tシャツ+スケスケのパンツと言い直す)



質問2.福岡で好きな食べ物は?


増田:餃子

大田:屋台のラーメン

徳永:スイカ(最近どこでもスイカ食ってるのを目撃されてる)

シェーン:そば(楽屋でもよく食ってるのを目撃されてる)

まちもと:屋台のもの全部

稲葉:鶏


11.Happy Birthday

メンバー全員アコギを抱えてはっぴばすでー。

最後はハッピバースデートゥーユー♪で締め。



12.Brotherhood

うおおおひさびさ!と、ちょっぴり感激。


13.BLOWIN'

テンション下がってごめん。

嫌いじゃないんだ、でも流れってあるじゃん?

曲の最後、「BLOWIN' IN THE WIND♪」をオーディエンスに歌わせながらステージへ戻るメンバー。

帰りはステージから見て左側をメンバー一同小走りで、小動物まちもとに釘付け。



14.OCEAN

おーしゃーん。


15.MONSTER

ステージの奥、ドラムの上っくらいにMONDTERらしき怪物が出現。

も、顔=布一枚、体、布一枚、羽、角が安っぽく作られた安っぽいやつで、それがユラユラしてるだけだもんで肩すかし。

あぁ今回は舞台には金かけ(られ)なかったんだなと悟る。

とはいえ、花道からステージ、反対の花道にかけて肝の部分で何度も炎がブワッ、ブワッて上がってすごかった。



16.衝動

しょーどぅ!


17.愛のバクダン



18.LOVE PHANTOM

もう大好きだし感動しまくりなはずなのに、前が衝動、愛バクでテンション急降下してる余波を受けていまいち。

でも最後、ギターソロでLIVEでしか聴けないやつやってくれたので満足。

アレはmajiでかっこいい。


19.SPLASH!

テンション再降下。

MONSTER以上にステージ上に炎がバーーーー!って上がって、圧巻でしたけども。

↑勘違い。

銀のキラキラしたやつの紙吹雪みたいのが始めに舞ったのみ、ステージ上がピカピカしてるだけ。


20.明日また陽が昇るなら

妥当な位置でした。

近年まれにみるストレートに万人受けしやすい「いい」楽曲。


EN

21.ギリギリchop

OPENINGはフュージョンぽいセッション(Smoke on the Waterアリ)だったので、てっきりねがいかしらと思ったらいきなりギリギリどーん。

99年以来、タオルぶんぶん振り回すのが復活。

ギリギリはタオル放置でヘドバンするので大変なのだ。



MC

稲葉くんがようわからんことをだらだら喋っている。

結局最後はいつものように「みんな凄かった!」で締めるんだけども、もっと端的に短く喋ってほしいよね、とクスクスするいやな夫婦です。



22.RUN

うぉー最後はなぜかRUNー、とわくわく。

最後、「LET'S RUN,RUN FOR YOUR LIFE♪」をリピートしてる間、稲葉くんがアリーナ外周を走って反対側の花道まで一周した。

つかもう2時間半暴れてるのに最後にソレかと度肝抜かれた、41にしてそれは異常、ばびった。

で、最後戻ってきたときに、まちもとの最大級の笑顔がスクリーンに映ったらしいんだけど、残念ながら見逃しました。(多分腑抜けてて客席か米粒稲葉を見てた)

後からtamさんや旦那に教えられて鬱だ氏のうと思いました。



以上、29日ヤフードームレポですた。

セットリストは今後、若干変わる可能性があるので、後の東京、大阪公演を楽しみにしとります。



今回は、ド派手なセット&その演出ではなく、人力で盛り上がる内容ですた。

質問コーナーあり、稲葉走りまわり、きゃわいいおねえちゃんがまちもとに群がりetc...。

たまにはこんなんもいんじゃないでしょうか。

でもjuiceとかGREENツアーみたいにバカみたいにド派手は演出があるほうが好きだけどね。

あと、今回は曲順がちとスムーズじゃない気がした。

後半であたしが勝手に盛り下がってただけかもですが。

でもトータルでは普通に楽しめました。


おまけ、ツアトラ写真

青ツアトラ



青ツアトラ おしり



赤ツアトラ



白ツアトラ おしり


PR


本日、18時半に仕事をあがって旦那とShibuya O-EASTへHoobastankのライブに行ってきました。

会場につくと、ほぼ満員。

前方の一番低いフロアの一番後ろのほうに潜り込んで開演待ち。

5分程押してメンバーが出てきてリリースしたばかりの3rdAlのイントロが流れ始めると場内騒然。

正直、セットリスト全然覚えてないんだけど、1st、2nd、3rdから3:3:4くらいの割合。

基本、ヒットした曲、ライブ向けの曲を織り交ぜて、1時間半の割には中身の濃いライブでした。

(あ、途中でBON JOVIの「Livin' On A Prayer」*11コーラスとあとなんかのカバーやってた)

おいらはなんかバーみたいな仕切りに運良く掴まることができたので、それにしがみつきながらガンガン跳ねてました。

やっぱり、(本国では)ライブ重ねてるだけあって安心して「ライブバンド」って感じ、やっぱROCKはこうでなくちゃ。



そうだ、Vo.のダグラスがMCにもならない内容を所々でペラペラ喋ってたんだけど、おいらはfackin'とかTokyoらへんの単語しかわからんのでとりあえずなんか喋ったら「キャー」って言ってた。

旦那にあとから聞いてみると、

「おまえらほんとバカだ、アフォだ」

「おれの歌がそんないいか、バッカだなー」

的などーでもいいことしか言ってなかったようですが、最後は

「Tokyoほんとスゲーよ」

って言ってたとか・・・でも地方の訛りが結構あってよく聞こえなかったって言い訳されました。

(とは言いつつ、メンバーとっても楽しそうだった、本国より盛り上がりがあったっんだろうなぁ。)



さて、いまこうやって3枚ランダムでやってると、「この曲やってない」、「これ聴きたかったなぁ」みたいのがまだまだいっぱい。

あと30分はやってほしかったなというのが正直なところ。

でもなんだ、LIVEって曲数とか時間じゃないじゃない?

10m先に生のHoobastankがいて、表情もちゃんと見えて、生の演奏で力の限り暴れて*2歌って、楽しければいいじゃない?

旦那もとても楽しんでくれたようで、ライブ終了直後に「CD貸して」ってハァハァしながら言ってきました。

うん、今日のライブは参加して本当によかった!

B'zも含めライブには100公演近く行ってるけど、「こりゃあほんとに参加できてよかった」と心から思えるのはそうそうあるもんじゃありません。



*1:超盛り上がった


*2:途中で右腹部に急激な運動から来る激痛がきたものの、無視して暴れてたら治った




昨日(4/8、土)、旦那と参戦してきました。


新宿に出て、大江戸線で春日まで。

このルートは春日駅のマイナーさのおかげですいていて、快適に東京ドームに到着。

メトロ・エムの地下のマックではらごしらえをして、16:30頃入場。

開演は17:00、12分ほどおしてスタート。



OPENINGのSEが流れる中、メンバーがアリーナ後方から現れて小走りでステージに向かい出したので場内騒然。

ジョン(Vo)だけ一人アリーナの後ろのほうのブロックの通路につくられたお立ち台みたいなステージに残り、他のメンバーはステージへ。

他のメンバーがステージに着くと、そのまま「Last Man Standing」。

これは「HAVE A NICE DAY」で一番ライブでやってほしいと思ってた曲だったので、「いきなりかよ」と思いつつもおいら狂気。

続いて「You Give Love A Bad Name」。

ちょwwwwwwwwwwwいきなりwwwwwww!とよろけつつ大合唱。

3曲目は・・・うぅ忘れた、もう忘れたよ、だって凄いファンじゃないもん。

というわけで、セットリストを探してきました。

http://blogs.yahoo.co.jp/rhdjk947/31247850.html

おらひさんのblogより参照↓。

1.Last Man Standing

2.You Give Love A Bad Name

3.Complicated

4.Born To Be My Baby

5.Story Of My Life

6.Sleep When I'm Dead

7.Runaway

8.The Radio Saved My Life Tonight

9.Bounce

10.In These Arms

11.I Want To Be Loved

12.I Won't Back Down

13.Have A Nice Day

14.Who Says You Can't Go Home

15.It's My Life

16.I'll Be There For You(Acoustic)

17.Blaze Of Glory(Acoustic)

18.Bad Medicine

19.Raise Your Hands

20.Livin' On A Prayer

-Encore1-

21.I'd Die For You

22.Wild In The Streets

23.Just Older

24.Someday I'll Be Saturday Night

25.Treat Her Right

-Encore2-

26.Wanted Dead Or Alive

ね、ご覧のようにみっちり26曲!!

確か時間にして2時間半!

B'z、見習ってくれ!


というわけで感想。

ハッピーなLiveでした。

(ジョンの確実にださい古くさいパフォーマンスも健在!)

BON JOVIのライブは2003年の1月に行ったBOUNCEツアー@大阪ドーム公演以来なんだけど、前回もハッピーなLiveだなぁと思った記憶が。

選曲は新旧・・・旧のベスト多めでツボをはずさないしね。



リッチー、左手骨折でギブスはめてて腕曲がったまま動かないんだけど、ギターのストラップ右肩にかけて平然と弾いてるの、涙が出そうになったわ。

「I'll Be There For You」をジョンと二人で一つのマイクに向かって歌ってたんだけど、その合間にストラップがズレてきちゃって、何度も右肩にかけ直してたのが涙を誘ったわ。。

リッチーすてき。



で、「Livin' On A Prayer」の盛り上がりが凄かった。

ライブ通して全体的にずーっと凄い熱気だったんだけど、やっぱコレは別格っつーかこれだけははずせない、みたいな。

こういう曲があることは素晴らしいなと思いましたよ。


こんなに盛り上がったLiveに参戦したの久々だなぁ・・・もしかしたら初めてかも。

残念だったことと言えば、ベタいけど「Always」聴けなかったことと、「Born To Be My Baby」をオリジナルのテンポで聴けなかったことかしら。

あと、ジョンが高い声でないもんで、やっぱ「Runaway」が締まらなかったかな。。。

とはいえ十分楽しませていただきました。


旦那が勝手においらの分までチケ買ってて参戦の運びとなったわけですが、行ってよかったでつ。


20050919171150.JPG9/19の月曜日、姫と手と手を取り合って大阪に行ってきました。


とりあえず、初っ端からうっかりはちべえ以上のうっかりを発揮。


てっきり関西空港だと思い込んで大阪に上陸し、


Me「なんか空港ボロくない?」


姫「・・・うん、ボロい、小さい」


Me「関西空港ってこんな汚いっけ?」


姫「・・・やー、こんな記憶ない」


Me「ねぇ・・・こんなんじゃなかったよね」


姫「うん。。」


と、空港から直結してる阪急の駅を探すも、モノレールしかない。。。


二人でさんざん駅を探して周り、そろそろもう疲れたとヘバりそうになった(病み上がり)とき、姫が


「おい」


ってワタシに見せた航空券の半券に「伊丹」の文字。


・・・アヘ( ゚д゚),,,!!!


航空券、ANAの誕生日割引で取った張本人ですが、すっかり関西国際空港だと勘違いしていました・・・orz


ひとしきり姫にあきれられ笑われ、半放心気味でモノレールから阪急に乗り継ぎ、大阪市街地まで。


おかげで、途中、マチモトの出身地の豊中を通過することができましたよ・・・。





ライブは全体的にテンションが高めで楽しかったです。


一番はじめ、二人が出てくる「CIRCLE」で、稲葉くんが両手挙げたらオーディエンスの9割が手を挙げて「オーオーオーオーオーオーオー♪」って合唱してたもんで、思わず鳥肌が。。。


頭っからこんなオーディエンスに協調性がある公演、今までなかったよ。。


余計に宗教っぽさが色濃くなってますた。


大阪を中心とする関西の人の気質なのか、色んな意味でホームだからか、Final公演だからか、異様な熱気。


稲葉くんは始終叫ぶたんびに声が裏返っちゃってる。


やたら走り回る、跳ねる跳ねる。


マチモトも、にこやかによく振り脚上げてました。


Finalスペシャルといえば、アクアブルーで稲葉くんがすっ転んだ後、勢いあまってステージの下に落ちる演出。


下にはマットが敷いてあって、落ちた瞬間にマイクが音を拾って「ドベ」っと。


juiceで稲葉くんの正反対にあってステージをぐるぐる回ってるCIRCLE OF ROCKの旗の下に、ちっこい阪神タイガースの旗がくっつけてありました。


あと、愛のバクダンで、天井からぶら下がってる風船の入ったもやっとボールみたいのが、いつもより多めでした。


数にして2倍くらいか?


最後、残念ながら抱擁はしてもらえませんでしたが、二人がステージを降りて去る途中、急に肩を組み・・・(*´Д`)アフ=3


しばらく肩を組んで歩いていると、前方にサポートメンバーが出てきて、最後はみんなで抱き合ってた。。。


なんだか今までにないフレンドリーさが強く感じられましたよ。


と、せっかくのFinalでしたが、ワタシは病み上がりでとても通常通り暴れることができず、いつもの3割程度で実は不完全燃焼。(それでも十分疲れました)


大阪駅の前でごはんを食べようとして、お好み焼き屋さんへ入りました。


が、お好み焼きができた頃には、あと10分で夜行バスの集合時間になってしまい、仕方なくお好み焼きを包んでもらい、タクシーに乗り込んで行き先を告げると・・・


「近くだから歩いてってよ」


といきなり乗車拒否。


大阪のタクシーってだけで嫌な予感がしていましたが、見事に当たったぉorz


仕方なくタクシーを降りて、他のタクシーを捕まえてお願いすると、今度は快く受けてくれました。


しかも、一台目のタクシーは、我々が行きたかった場所を他の場所と勘違いして拒否してた。


これだからじいさんは困る、かわいそうだけどキレイな死に方はしないでしょう。


こうして、二台目のタクシーの運転手さんのおかげで、ギリギリ、バスの出発時間に間に合い、無事に帰京の途へとたどり着いたのでありました。


・・・なんだか踏んだり蹴ったりだったー・・・3年ぶりの大阪。


そして翌日は、ここ一ヶ月くらいの疲れが出たのか、熱っぽくて会社をオヤスミさせていただきました。


元気があったら、本当は行くつもりだったのですが。。。


今年のツアーはこうして終わり、ワタシの活動期もさらっと終わりました。


本日9/21はB'zの17歳のお誕生日。


翌22日はワタシの23歳の誕生日、23日は稲葉くんの41歳のお誕生日です。


今日は、前祝としてmaruたんにカツをおごってもいました、ウレチイ☆



はい。


本日も行ってまいりましたB'z LIVE-GYM'05 CIRCLE OF ROCK東京ドーム公演。


東京は台風14号の被害もなく、風が強いナァちょっとスカート危ない程度でした。


今日のお供は相方。


ドームのチケ発売日あたりに、彼がポツリと「行きたい」ようなことを呟いて。


いつものお供の姫が平日は厳しいなということで、んじゃー9/7に行きますか、となったわけです。


相方はTMN狂時代にまちもとギターで聴き育ってた経緯もあり、まちもと(B'z)に関しては理解があるほうです。


が、正直、ここまで近い人にB'zライブ中に暴れてる自分の姿を晒すのは多少抵抗がありました。


それだけイカレてるんです。


・・・でもまぁ大会が始まってしまえばどーでもよくなって、いつものカンジで。





相方は相方なりに楽しんだ模様です。


まちもとのチコチコした挙動を見て


「まっちゃんカワイイね」


って頬を緩めてました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ヨシ!


本当は、稲葉くんのいっぱいいっぱいで面白くないMC見せる(聞かせる)のがイヤだったんですけど、ソレはソレで一言、「ライブで敬語ってどうなの?」・・・。


ちゃっかりVIP席眺めて関係者チェックしてたりして、なかなか抜け目ないです。


ほかにもいろんな意味で楽しんだらしく、訪問販売でお客さんになってくれそうな(=カモれそうな)人を見つけてはニヤニヤしてました。


全体的に、カモ的潜在能力が高いそう。


B'zのファンは訪問販売にはくれぐれも注意が必要ということですね。


(多分B'zに限らずなんでしょけど)





次は大阪ファイナル!



20050905184044.JPGはい、本日も雨の中、B'z LIVE-GYM'05 CIRCLE OF ROCK 東京ドーム公演に行ってきました。


今日は、1階スタンドで、目の前が通路になってて、かなり見通しがよかったです。


昨日みたく、ネットもなかったし。


一つ困った事に、左隣4人ともどもかなりイタい方々で、始終(必要以上に)暴れまくり。


そのうち、暴れすぎたとある男が、前の列の人の紙コップを蹴っ飛ばして洪水になっちゃったらしくて、前の人激怒、男、(多分)適当に口先だけで謝って、10秒しないうちにまた騒ぎ出した。


アイタタタです、紙コップ蹴っ飛ばされたのが(仮に)うちの相方だったら、速攻その男つまみだして痛い目に合わせてただろうに、、、残念。


前の人、あきれたのか事を荒立てたくなかったのか、その後は何事もなく。


その人がちょっとしたアラクレで、目の前でB'zライブ中にK-1みたいの始まったらそれはそれで楽しかったのになぁ。


ああいうイタい人は、一度でも痛い目にあわないとわかんないですからね。


どうせ他の公演でも同じようなことしてんだ。


ご立派にtattoo入れてるけど、どうせVocalを兄貴と慕う勘違いBoy。


まずはその酷いリズム感どうにかして出直してね。


ライブを楽しむ鉄則として、やっぱり他人に迷惑かけちゃいかんです。





肝心のビィズですが、稲葉くんがド紫とかまっきっきのシャツ着てて目がチカチカしました。


まちもとは今日もアクアブルーでかなりの「ご主人様」っぷりを発揮。


でも、今日はちょっとVocalを気遣うように肩に手かけてあげたりしてて、嗚呼、ソレでもう満足でした。


20050905205718.JPG


↑この写真は、東京ドームの21ゲート近くのコンコースにある、歴代のドーム公演をやったアーティストの記念ボード?みたいなの。(ちゃんと金属で作ってあるんですよ)


この写真は96年のSpirit Looseツアーのやつですな。


いい具合でカブっててステキ。


ライブをやった年と月が彫ってあるです。(右下)


今年のツアーで4回目ですか、頑張ってるねおじさん達、これからもガンガレ!





明日は仕事ー。


明後日は東京公演ファイナルです。


さてさて、ヒデはタカノとおまみのどっちを選ぶでしょうか、久々にあいのりが楽しい昨今。



20050904225944.JPGはい、帰ってきました、B'z LIVE-GYM'05 CIRCLE OF ROCKから。


18時45分頃に始まって終わったのが21時前。


ややあっさり風味。


Sanctuaryやってない。


でも嬉しかった1曲目がX。


ナマえっくすううう。(既に半狂乱)


Mannequin Villageで、いっぱいマネキンが出てきてぐるんぐるん回ってたんだけど、稲葉君アレのおっぱいとか股間まさぐって舐めちゃうくらいしなきゃROCKじゃないなぁ。


まちもとも、進行方向をマネキンに塞がれて「おっとと」みたいなカンジで避けてるようじゃダメぉ・・・(´・ω・`)


アクアブルーでね、「ご主人様と下僕」図をまざまざと見せ付けられて嬉しかったワタシ、うん。


そろそろMCの内容が、みんなのエネルギーがとかパワーがとかそれしか言うことないのかとウンザリめなんですが。


時期が時期だったんで遂には「B'zに1票お願いします」とか、なんか意味不明。


ほんと、氣志團見習って欲しい。(無理承知ですけど)





と、ネタバレはこれくらいにして、我々の前の席にママとちっちゃい男の子がいて。


男の子、3曲目くらいで既に爆睡。


ライブも終盤になって盛り上がってくると、ママ必死に男の子起こして椅子の上に立たせておこうとすんだけど、男の子すぐ座っちゃって超退屈そう。


・・・うん、子供は素直だ。


だから、別にB'zに興味がない人をライブに誘うのはワタシは嫌いなのですよ。





そうそう、ツアーグッズ、買う気なかった(正確には後日ネットで買う気だった)んだけど、ドーム版パンフ(狡い)とラバーブレス(流行)を買いました。


写真は、ラバーブレスの黒なんですけど、他に黄色と黄緑があってなんかジャマイカ。


ゴムは安物。(すぐボロボロしてきそう)


購入すれば、まつもとたかひろさんといなばこーしさんに寄付できます。


B'zをほっとけない人は購入をオススメします。





さて、明日と水曜日も東京ドーム参戦。


明日は姫、水曜は相方と行ってきます。





押切もえが結構イタめの子で親近感が沸きました。



20050821173826.JPG8月21日の日曜日、姫に誘われてa-nation'05の味の素スタジアム公演(うちから3駅)に行ってきました。


久々の野外ライヴ、去年のサマソニ以来、これはイイカンジに焼けるだろうとちょっとウキウキして行ったら、結構陽射し強くて。。


座席は西側のスタンドだったので、モルツ飲みながら開演待ちしてるときは、日陰で涼しい風も吹いていて気持ちよかったです。


15時開演、トップバッターは歌が上手くなった鈴木亜美、いきなりBe Together♪ 


各アーティスト3~4曲ごとだったので、各々あっという間なカンジでした。


特に盛り上がったのは倖田來未


長ランみたいな衣装を脱ぎ捨てた途端、どよめく場内。


ビキニトップに、下はホットパンツ、あぁセクシーですステキですワタシもちゃんと(毎日)お化粧しなきゃって思いました。


ミーハーなくせにあまり感動の起伏が少ないので、芸能人とかアーティストをこういうイベントな場で見ても、あまり「ヲーーー!」ってならないんですけど、倖田來未、氣志團、T.M.Revolution、TRF、浜崎あゆみに関しては感動しました。


氣志團、見れてよかったです。


喋りがホント面白くて、稲葉くんにも見習って欲しいです、絶対無理なの承知ですが。


T.M.Revolution、(浅倉)大介脱却してからまぁすっかりROCKになっちゃって大歓迎。


うちのおじさん達B'zも羽とかつければいいのに。


TRF、えっちゃんとチハルさん、よう回ってましたクルクル凄い運動量。


あゆ・・・。


プリンセスあゆ・・・。


前座超長いあゆライブ、みたいな。


2回の衣装チェンジ、さらにはフォークリフト前部の荷物部分にとりつけた箱?に乗ってスタジアム一周しちゃった。


さすがプリンセス。





と、やっぱりあゆの「Is This Love」が好きなので、iTMSでDLしちまいました・・・


超便利!


別にCD買うまでもないんだけどでもあの曲好きダナっていう楽曲はiTMS推奨派で。





短い夏が終わったなぁ。


20050821204142.JPG



1.jpg


・広島グリーンアリーナ


・Bブロック スタンドB19列 35番


それにしても暑かった。


暑さと湿気、風邪による頭痛、喉の痛み、鼻水、治らない口内炎の痛みで集中できずに終わる。


水も早々につきて軽く脱水症状。


いつもの4割くらいの暴れ具合。


でもまぁ広島での参戦は初めてだったのでそれだけで満足。


チケ取ってくれた相方ありがとう。


帰りはレンタカー使って迎えに来てもらい、ホテルに向かう途中、風邪薬、リポビタンD、ウィダーインゼリーを無理矢理処方される。


忍者ブログ | [PR]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アバウトミー
HN:
mechiko
Sex:
女性
Job:
NEET満喫中!
ライブスケジュール
9/13(火) LINKIN PARK@横アリ
9/18(土) B'z@宮城
11/6(日) B'z @さいたまスーパーアリーナ
12/24(土) B'z@からくり
12/25(日) B'z@からくり
ライブ参戦録はコチラ
Last.fm -Recently Listened
コメント
[09/04 かみじょふ]
[09/03 めちこ]
[09/02 しめこ]
[12/17 めちこ]
[12/13 ヒラーモ]
れんらくさき
ブログ内検索
ケイタイ
最近のお買い物
Greatest Hits: So Far
Plays the Sound of Philadelphia - A Tribute to the Music of Gamble & Huff and the Sound of Philadelphia [Import CD]
B’z LIVE-GYM 2006“MONSTER’S GARAGE”(Blu-ray Disc)
Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2【DVD特典なし・初回盤】
ホワット・イフ・・・(期間限定スペシャル・プライス盤)
おすすめとかあどとか

 iTunes Store(Japan)
アク解ナド
 
あわせて読みたいブログパーツ
カウンタ