忍者ブログ

B'zのギターが好物のすべりこみのおとめ座。ベイスターズとドラゴンズ応援してマス。
www.flickr.com
2017
前の月へ 07 : 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 : 09 次の月へ
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週末、B'z LIVE-GYM Hidden Pleasure ~Typhoon No.20~のDisc1と2をさらりと観れたので感想というより簡単にメモ、長くなるのでつづきをよむに収納。

DVDの演出は(たぶん)中国人のB'zに似た2人組がB'zのライブ海賊版(コレ)を作って一儲けしようとしているコンセプト。
海賊版=中国ってイメージはわかるけどまともに中国人を描いちゃっていいんだろうかコレw
(この際何人にしてもカドが立つか・・)

こちらのアニメーション、最後のクレジットにあったんだけど神風動画さんという会社が創ってるよう。
たぶんキャラデザから手がけてるはず。
取引先の一番上にBeing系の会社があったので、比較的Being寄りなのかも。


DVD観てたら、いもーとが
「イナバさんと松本さんならイナバさんがいいな、AB型でしょ?」
って、彼女のAB型センサーに引っかかったみたいです。
※いもーとはAB型が大好物、もちろん二人の血液型なんて詳細情報知らない
単純に見た目や声じゃない部分に惹かれるいもーとがすごい。

B’z LIVE-GYM Hidden Pleasure ~Typhoon No.20~ [DVD]
VERMILLION RECORDS(J)(D) (2008-12-10)
売り上げランキング: 5

PR
ドラゴンズのファン感謝デーに外れたから反動でというわけでもないですが、本日横浜スタジアムで行なわれた横浜ベイスターズのファン感謝デーに行ってきました。

▼前提
・配偶者は約30年来の(大洋ホエールズ時代からの)横浜ファン
・横浜ベイスターズのファン感謝デーは入場無料、誰でも入場OK!
・マイブームがうっちーこと内川選手(今年の首位打者、右打者のセ・リーグ年間最高打率を更新!)
 (顎のせいで握力等落ち・・→矯正で復活、誕生日は母と過ごす、駐車場は歩いて5分等のエピソードを特集で見てから)

うっちー(2)または石井裕也投手(44:今季途中でドラゴンズからトレードで移籍)、佐伯さん(26)、大西くん(33)、寺原投手(24)あたりが見れたらいいな、できたらサインほしーなということで突撃。

まず、先着3000人に直筆サインがもらえるって列にイチかバチかで並ぶ。
選手は各イベントブースを30分程刻みでローテ、どの時間に誰がどこにいるという情報は事前に一切告知されておらず、もう運試しみたいなもの。

サイン会場に入る時に整理番号を渡されて、その番号のブースにいる選手にサインをもらえる仕組みで、行ってみないと誰かわからない。
整理券のブースに行くと、期待の若手石川選手(52:今季中盤からスタメン入り、1・2番あたりを打ってた)で、ものすごい事務的にサインしてもらいました。
※予め、時間がかかるので名前を書いてもらう、というような余計なことはやめてねって言われてた

隣りのブースには吉村選手(31)がいて、いちいち「名前は?」ってファンに聞いてたので、「ちょwwwwwゆーきwwww優しいwww」って脳内で羨む。

一方配偶者の行ったブースにはこれまた期待の若手投手山口くん(11:23 2/3回しか投球してないものの防御率はチームトップの0.76)がいた模様。
期待の若手2選手のサインが手に入って配偶者大喜び。
石川、山口のサイン

サインをもらった後は、ひたすらスタジアム内を裕也を探してさまよい歩き、東急の写真撮影ブースに裕也がキター!ので行こうとしたらとっくに列が閉め切られてて断念。
ウロウロしてたら、すぐ近くでうっちーが撮影会を始めたので激写できましたラッキー。
(もちろん列に並んでるうちに時間切れで選手が変わってしまう可能性大だったので、撮影してるとこを撮るという・・・アレです)
うっちー
少年うらやましいよ少年・・・ていうかうっちーお茶目、ステキ。
うっちーがいちいちファンに丁寧に親しげに接していたので好感度超アップでした。

・・・気づいたらわたしうっちーとタメなんですけど、うっちーがすごく大人に感じました。
(わたし精神年齢が高校くらいで止まってる気がする。)

ここ数年、憧れ対象やちょっといいなって思う著名人が同年代とか年下だったりするケースが増えてて、着実に歳をとってるんだなとその事実に愕然としている昨今です。
(20代前半までは確実に年上ばかりだったのに)

▼メモ
なんと、いま阪神と交渉中のハマの番長こと三浦投手(18)登場で会場沸く。
サインやキャッチボールなど、ちゃんと各ブースを他の選手同様回ってて感心、横浜ファンの方はさぞかし嬉しかっただろうと思います。

番長はもちろん、ハマのおじさんこと工藤投手(47)や仁志選手(7)がいるとこにはたくさんの人が。
ちょっとのぞいたら、おじさんは小さいコが話しかけてることに「あーそうなの?」みたいにすごく丁寧に対応しててステキだった、さすが200勝投手。
昨日、クライマックス2ndシーズン4戦目が行なわれ、中日の今シーズンが終了。
昨夜は前々から予定があって、用事が終わった後旦那が迎えに来て、そこで結果を聞きました。
「チェンが2失点で、追いついたんだけどあっきーが・・・」
「うん、もういいや・・・終わったなー!」

リーグ3位でここまで来ただけで十分、散り際の大花火を見せてもらえてよかったなーと。
この悔しさをバネに来年がんばれがんばれ。
(日曜日のチケット払い戻しにいかねば・・・)

今日からオフ、宇野さん解任岩瀬残留ウッズ退団濃厚などいろいろ情報が。
うのさん。・゚・(ノД`)ウワーン

シーズン終わったらなんか燃え尽き症候群。
11月末のファン感謝デー当たるといいなァ。
起きがけに思い出した。
この件ですが、RUNツアーの「紅い陽炎」も入れてください、タノム。
No.2012/10にリリースされる「B'z LIVE-GYM Hidden Pleasure ~Typhoon No.20~」の収録曲が発表されました。
詳しくはつづきをよむに格納、長いので。

juiceツアーのjuice3カメverも収録するなら孤独のRunawayMay入れてほしかったなぁ。

未発表曲のLogicってどんなだっけ?
もうすっかり忘れちゃったなぁ。(MDで持ってた・・・気がするんだけど気がするだけ?)
今回の発表見るまでたぶん7年くらいこの存在忘れてたわ。

8,190円、たけーと思ったけどSpirit Looseツアーのオープニングムービーが入ってるならいいや。


今後もTyphoon No.25、30なんつって小出しにされてくのでしょうか?

「B'z LIVE-GYM Hidden Pleasure~Typhoon No.20~」(DVD)が12月10日に発売されるモヨウ。
未公開LIVE映像30曲流出、ですって。
これってGLORY DAYSのライヴDVDとは別ってことですよね?

20年目にしてそろそろLIVE映像を小出しに切り売りし始めましたね。
いつかはBOXウン十万で出すんだろーとか思ってたけど、小出しにしてくれたほうが経済的に助かるのでよしとします。
(ってもBOX攻撃もいずれあるだろーな)

コレ↓を見てGORILLAZを思い出したのはわたしだけでいい。

hidden

イナバくん似てなすぎフイタ。
ASKA SYMPHONIC CONCERT TOUR 2008の日本武道館公演、10/9・10の両日観てきました。
初日観たあとの雑感はコチラに。
このエントリでは感想も含め主にASKAのMC中心のレポを。

初日の喉・声の調子が2006年から(生で)観てきたなかでは一番よかった。
9/22のMusic Loversの収録では不調(自分で喉の調子が悪くてって弁解?してたし)、10/5の福岡公演では体調不良で再演なんつって、東京もそれは酷いだろうと思っていたら初日すごくてびっくり。
うおお復活かと翌日期待して行ったらこの日はダメ、初日に比べたら6割くらい。
この人の喉どんだけ生モノだよと思ってびっくり。
武道館初日観れたことに感謝、撮影してなかったようだけどこの公演を映像化するべき。
二日目は喉がアレなのに加えて1階スタンドという場所のせいもあったのか、オーケストラの音がまとまって聴こえなかったり(なぜか)空調が暑いとかで、初日の出来のよさをより印象的にさせる内容でした。
あと、ASKAのトークも初日のほうがまとまっていたというか伝わりやすかった気がする。
自分としても初日のほうのMCはよく覚えてるけど、二日目は(略)。

そうだ、二日目は関係者席(1F南側スタンド)を比較的近くで眺められる位置でした。
確認できたのは今泉さんとまっきーらしき人。
配偶者がいちいち今泉さんをチェック、「ずーっとそわそわしてて落ち着かないみたい」とニヨニヨしてた。

以下、初日MC覚え書き。

「抱き合いし恋人」⇒高校時代、みんながロックやフォークに傾倒していくなか、自分はタイミングを逃して映画音楽を聴いてた。(いずれフォークに目覚めて音楽やり始めるけどカバーができないから自分で歌を作った)
だから、自分のベースにあるのは映画音楽のほうで、「背中に聞こえるユーモレスク」のような曲のほうが自然と作れる。「ひとり〜ざ〜き〜」みたいなのは難しかった。(けど映画音楽的なやつはニーズになかったから作らなかった的ニュアンス)

マチュピチュの遺跡を見たとき、「歴史って嘘じゃん」と口をついて出る。
(我々が知っている)歴史はコーティングされたもの。歴史が動くときは血が流れて、(通常歴史上あまり伝えられない)負けたほうの無念の想いみたいのが見えた。
「不可欠」って言葉あるでしょ?一つの漢字にすると「歌」。可可欠だけど、本当は不可欠だと思う、不可欠の不が可になったのは、歴史の事実の部分が隠されたり曲げられてきたりしたのと同じ(で、本当は不なんだ)。
※ここらへんASKA節爆発
歌は人をつなぐ不可欠なもの、僕はそれを歌う。

↑二日目のこのMCでは、マチュピチュに向かう途中、ひどい頭痛に襲われたエピソードも話す。
「ガイドさん曰く、たまにそういう人がいる、(そういう人は)前世でここ(マチュピチュ)に関係があったんじゃないか?」

メキシコでタクシーの運転手にぼられた話⇒ポリス登場⇒「ややこしや〜」(マイブームらしい)⇒そんなタクシーの運転手もポリスも僕も心の中では繋がってるという歌「UNI-VERSE」(笑)

20年くらい前に、光GENJIに曲提供したんだけど、まだデビュー前の彼らに会ったとき、「これから世の中に出てやるんだ!」っていうすごい勢いを感じた。
きっと、自分達(チャゲアス)も見てる景色は違っても(デビュー前は)そういう勢いだったんじゃないかと思う。
気の問題、みんなの気持ちが同じ勢い、温度になれば世の中のあらゆる問題は一瞬で解決するよ。
当時はそこまで深く考えてなかったけど、潜在的にはわかってたのかな?そういう意味で、いま歌いたい歌⇒「PLEASE」

セットリストは以下つづきをよむに格納。
ちなみに、2日目はなぜかHEARTが歌われなかった。

アレンジに関してひっかかった部分は以下3点程。
・「next door」のみずみずしい感じが好きなんだけど、今回のアレンジではやたら仰々しくなってて違和感アリ
・同じく「けれど空は青」もやたら劇的なアレンジで、オリジナルのパワーがすごいんだからそんなに飾り立ててほしくなかった感
・「HEART」が1・2・1・2ってマーチみたいになってて苦笑

10/5(日)、東京ドームに読売対中日戦を観に行ってきました。
結果はコチラ、3-0で負け。
http://www.tbs.co.jp/baseball/pastgame/20081005GD01d.html

中日はこの前日まで6連勝、同カードでノリさんがクルーンから3ラン(監督のささやきすげぇ)打って勝ちとCS出場権(3位)をもぎとり、この日から消化試合・・・というわけでもう負けるだろと思ってたら案の定。
優勝争いしてるチームと消化試合のチームじゃねぇ・・・(略)

これで、今季ペナント観戦はいったん終了。
我々の観戦した試合の結果は5勝4敗1ノーゲーム
だいたい中日の勝率と同じ、勝利の女神にはなれそうにないや。
さて、今後中日はCS第一ステージを勝てれば読売と日本シリーズをかけて戦うことになり、そしたら東京ドームに観に行くチャンスもあるけど今季の中日は阪神相手に弱い弱い・・・どうなることでしょ。

10/5の写真。
http://www.flickr.com/photos/mechiko/tags/081005/

▼珍しく谷繁
DSC_0468

▼なんだか黒い井端
手前は川崎憲次郎、「もっと中日寄りの解説してくださーい」ってヤジ飛ばされてた(笑)
DSC_0456

▼立浪と平田
DSC_0493
ASKA SYMPHONIC CONCERT TOUR 2008 日本武道館公演に行ってきました。
細かいレポは週末にでも、とりあえず雑感メモ。

安易な表現だけど、素晴らしかった。
一日も早く映像化されればいいよ!早く!

10/5の福岡公演で体調不良、本人が納得せず再演になったくらいなので相当喉キてんだろーなぁ、今日は大丈夫かいなと心配したんだけどびっくりするくらい声が出てた。(尻上がりによくなった)
絶好調とまでは行かないけど、自分の歌いたいように歌えていた感じ。
(高いキーはいつものようにごまかしていたけど、出せるとこまでは出すぞという意志を感じた)

2曲目の「Girl」、3曲名の「迷宮のReplicant」で涙が。
「Good Time」の「勝手な話に~約束だったかな」まで、ちょっとおどけたような、自嘲気味に微笑みながら歌ってて、おおもうと思った。
この部分は、てっきり単に少し侘しく切ない気持ちでゴメンネーというニュアンスだと思ってたのに、頑張って明るく振る舞われては余計に現世で添い遂げられない悲しみが増して涙が。。

「月が近づけば少しはましだろう」「けれど空は青」の並びはずるいー。
「月が~」なんてまさに絶唱。


ASKAネ申が全身全霊を込めて、ときに楽しげに、ときに真摯に歌ってる歌と姿が本当に素晴らしくて、また惚れた。
あと、来年のCA30周年へのこだわりがなんと小さいことかと気づいた。

※現在、オフィシャルでは発表されてないけど、ASKA本人がFC限定コンサートや9/22のMusic Loversの収録なんかで「来年は30周年だけどソロに専念したい」発言をしていて、こちらは「エー30周年のイベントとかでっかいライヴとかやってよー」と思ってた。

この人が歌いたいときに歌いたいように伸び伸びと歌わせてあげればいいんだ、自分はそれをリアルタイムで聴けるだけで幸せじゃんかと思った。
明日も聴けるなんてヒャッホウです。
明日10/6(月)19:00〜NHK教育で「アルフ」の放送が始まります。

「アルフ」の放送が始まります。

大切な事なので2回言いました。

http://www3.nhk.or.jp/kaigai/alf/

幼い頃、所ジョージと小松政夫の吹き替えで心を鷲掴みにされた全国のアルフファンのみなさんはぜひ録り逃しのないようにお気をつけください。
あと、NHK総合で20:00からNHK紅白責任者がB'z紅白初出場の布石のために心血を注いだと噂されるドキュメントもあるのでB'zファンの方は録り逃しのなきように。
忍者ブログ | [PR]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アバウトミー
HN:
mechiko
Sex:
女性
Job:
NEET満喫中!
ライブスケジュール
9/13(火) LINKIN PARK@横アリ
9/18(土) B'z@宮城
11/6(日) B'z @さいたまスーパーアリーナ
12/24(土) B'z@からくり
12/25(日) B'z@からくり
ライブ参戦録はコチラ
Last.fm -Recently Listened
コメント
[09/04 かみじょふ]
[09/03 めちこ]
[09/02 しめこ]
[12/17 めちこ]
[12/13 ヒラーモ]
れんらくさき
ブログ内検索
ケイタイ
最近のお買い物
Greatest Hits: So Far
Plays the Sound of Philadelphia - A Tribute to the Music of Gamble & Huff and the Sound of Philadelphia [Import CD]
B’z LIVE-GYM 2006“MONSTER’S GARAGE”(Blu-ray Disc)
Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2【DVD特典なし・初回盤】
ホワット・イフ・・・(期間限定スペシャル・プライス盤)
おすすめとかあどとか

 iTunes Store(Japan)
アク解ナド
 
あわせて読みたいブログパーツ
カウンタ